社労士

社労士

「社会保険労務士」は、これからますますニーズが増えていく資格です。

通販市場 > 社労士

社労士 試験

社労士試験は、年に一度行われています。 願書受付は、毎年4月中旬から5月末まで。
試験日は、8月下旬。24年度は8月26日に行われました。合格発表は11月9日です。
この試験を受けるには、受験資格が必要となっています。
「学歴」 「資格」 「職歴」 詳しい内容は、オフィシャルサイトをご覧ください。
こちら⇒http://www.sharosi-siken.or.jp/

試験に合格したら、2年の実務経験のある者は登録し、 実務経験のない者は事務指定講習を受けることにより登録することができ、 晴れて『社会保険労務士』として業務を開始することができます。

社労士 合格基準

合格率は8%前後。 申込者が年々増加し、難化傾向が続くといわれています。
ここ3ヵ年の合格率、合格者数、受験者数は以下のとおりです。
平成23年度 7.2% 3,855人 67,662人
平成22年度 8.6% 4,790人 70,648人
平成21年度 7.6% 4,019人 67,745人
相対評価なので、毎年合格率が変わるんですね。

それから、足きりというものがあります。 択一試験は、7科目で70問出題されますが、 各科目で4点以上取らなければならないとなっています。 つまり6科目で満点取っても(60点)、苦手な1科目で3点しか取れなければ、 合格基準に達しないことになります。
選択科目においても8科目で40問ですが、各科目で3点以上取らなければなりません。
ただし、この足きりの点数は年度によって変わる可能性がありますので、ご注意ください。

以上のことから、本試験においては満遍なく勉強する必要があり、 苦手科目は作ってはいけないことになります。
勉強する範囲が広くて大変です・・・。

 

 社労士試験にゼロから短期一発合格するツボ式学習法 ~独学でも最短合格可能な完全プログラム~

社労士 救済

各科目で受験者の平均点が著しく低い場合に、
救済措置が取られ、 1点ないし2点が得点されます。


問題が難しすぎたという点からの「救済」というわけです。

社労士 トップへ戻る

Copyright 2014 © 通販市場 All Rights Reserved.

  • SEOブログパーツ
  • SEO
  • loading
  • 通販市場
track feed 通販市場