紅茶 入れ方

紅茶 入れ方

紅茶のおいしい入れ方と茶葉の種類について、 簡単にまとめました。

通販市場 > 紅茶 入れ方

紅茶 入れ方

自宅でおいしく入れるコツを紹介します。
まずは、ティーポットをお湯で温めてから、茶葉を入れます。 なるべく温度が下がるのを防ぐためです。
ティーポットがなければ急須でも構いませんが、 できれば専用のティーポットを使ってください。 ある程度大きな丸い形のティーポットがおすすめです。
お湯は熱湯を一気に入れて、すぐにふたをします。 熱湯で蒸らすことにより、香りが引き立ちます。 お湯を沸かすやかんは、鉄製以外のものを使用してください。 鉄分が化合して味が悪くなってしまいますので。
勢いよくいれて、茶葉をお湯で泳がせましょう。 そのまま3分から4分程度蒸らします。 蒸らす時間は茶葉の大きさにより違ってくるので、 表示を確認してください。 正確に時間を測っておくと、 次回入れるときに好みの味に調整できるようになります。
スプーンで軽くかき混ぜてから、カップに注ぎます。 そうすると、味が均等になります。 ミルクティーにする場合には、牛乳を温めて混ぜてください。 コーヒー用のミルクよりも、牛乳がオススメです。 そのときは多めの茶葉を入れて、濃い目の紅茶にしましょう。

紅茶 種類

茶葉にはさまざまな種類がありますが、 代表的な3種類を簡単に紹介します。

『ダージリン』
もっともポピュラーな茶葉。 香りが強くストレートティー向き。 1年に3回茶摘みの時期があり、 摘んだ時期によりそれぞれ味わいが異なる。
『アッサム』
濃い味わいで甘味が強い。 ミルクティーに最適。
『ウヴァ』
独特なメントールの香り。 後味がスッキリしているので、スイーツと一緒に。 ストレート・ミルクティーともに良い。

紅茶 入れ方 トップへ戻る

Copyright 2014 © 通販市場 All Rights Reserved.

  • SEOブログパーツ
  • SEO
  • loading
  • 通販市場
track feed 通販市場