あがり症

あがり症

「人前に出ると、思うように話ができなくなる」「赤面してしまう」「人の視線が気になって仕様がない」・・・そんな症状は必ず克服できます!

通販市場 > あがり症

あがり症 克服

あがり症とは、人前に出ると緊張してしまい、以下のような症状が出る状態をいいます。
・思うように話ができなくなる
・赤面してしまう
・人の視線が気になって仕様がない
いずれの症状も、「人からどう思われているのか」「どう見られているか」 という不安感が心の中にあるために起こるものです。 この不安感こそが最大の原因と云えます。
あがり症は精神的な原因によるものなので、 短期間での治癒は難しく気長に改善していくこととなります。 その方法は、不安や緊張をコントロールする術を身につけることです。

以下に克服の具体的な方法をいくつか紹介します。
・「手のひらに人と書いて飲み込む」
この動作の目的は、いつでも平常心でいる術を身につけることです。 一流の野球選手がバッターボックスに入るまでに、同じ動作を繰り返すのと同じことです。 動作はなんでも結構です。 「特定の動作をする」とあらかじめ決めておいて、緊張しそうな場面でその動作をすることになります。 これを繰り返し繰り返し行っていくと、どんな場面でも平常心を保てるようになっていきます。
・人前に出ることに慣れていく
自信を持つことが大事です。 最初は2~3人の前で話すことに慣れていく、徐々に大人数の前に出るようにしていきます。
・人前で話すときは、うまく話そうとしない。
伝えたいことだけ伝えられればいい。 普段の話し言葉で話してみましょう。 かしこまってうまく話そうとするから、失敗するかもと不安になるのです。 伝えたいことだけ話せればそれで充分です。
・精神科、心療内科のカウンセリングを受診する

あがり症 薬

精神科・心療内科を受診して薬を処方してもらうのが基本です。
個人で購入する方法もありますが、よく説明書を読んでください。 特に副作用にはご注意ください。
また市販で買える薬としては、イララックが有名です。
高ぶった神経を落ち着かせ、気持ちを穏やかにする効用があります。

あがり症 トップへ戻る

Copyright 2014 © 通販市場 All Rights Reserved.

  • SEOブログパーツ
  • SEO
  • loading
  • 通販市場
track feed 通販市場